ロボットシンポジウム 写真

伊豆大島無人観測ロボットシンポジウムとは?

 伊豆大島では先の噴火から20年以上が経過し、次の噴火の準備が必要な時期となっています。 我々は、宇宙探査や火山観測など、さまざまな分野から、無人観測車(UGV)や無人観測飛行機(UAV)を開発しているグループを 伊豆大島に集め、火山地形での運用実証試験を行いつつ情報交換することで、次の伊豆大島噴火に間に合うように、火山防災や火山活動観測に 本当に役に立つロボットと実質的な運用態勢を短年月で完成させることをめざしています。

伊豆大島無人観測ロボットシンポジウム企画代表 佐伯和人

詳しくはこちら

参加者・見学者へのお知らせ

2016年2月5日
2015年度大会はおかげさまで無事終了いたしました。ありがとうございました。
リンク集に報告書をアップロードしましたので、ぜひごらんください。
2015年11月2日
いよいよ11月8日(日)に大島高等学校の学校祭にてロボット大集合!。
ぜひご来場ください。

ロボット大集合

2015年7月21日
2015年シンポジウムの委員会メンバーと試験スケジュールを更新しました。
2015年6月2日
2015年シンポジウムの内容の掲載を開始しました。詳細は8月ころに掲載予定です。
2014年8月5日
2014年シンポジウムの内容に更新しました。
2013年11月3日
2013年度の公開講演会は自粛することとしました。
シンポジウムは規模を縮小し、火山災害に備えるための調査・試験・会議のみを行います。
ご容赦のほどお願い申し上げます。
2013年10月23日
この度の台風災害に被災されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。
10月の実証試験はキャンセルとなりました。11月のシンポジウム講演会と実証試験の実施については、 10月末の大島の状況を調査して判断する予定です。状況は変化を続けておりますので、見学希望の方は、佐伯まで 直接ご連絡ください。
2013年8月29日
2013年度シンポジウムサイトをオープンしました。